愛あればこそ

宝塚愛をこじらせたヅカヲタの戯言

2016年1月~9月・総ざらい

自分のために総括をまとめておこうと思ったのに12月を最後に止まってるっていう...ほんと自分な...(溜息)。しかたないので遠い記憶を呼び戻しつつ1月から一気に9月まで振り返っときます。 いやあ、まさきさんが退団して早(?)一ヶ月。え?まだ1ヶ月なの…

『娘役』-娘役10年の矜持とファンの無償の愛

『男役』に対しての『娘役』だし、スピンオフ的にファントムさんの相手役であり主人公の祖母、神無月れい目線で描いているのかと思いきや違いました。そこまで単純じゃありません(失礼しました)。こちらは宝塚を愛するヤクザとひとりの娘役のおはなし。 娘…

想定外の花娘人事、そして男役トレード・娘役トレード

怒涛の人事が一気に発表されました。もうここまできたら北翔さんのサヨナラ千秋楽を待ってからの諸々の発表になるのかと思いきや。今日かよ。 新公主演なんかしてなくたってトップになれる!ゆきちゃん(仙名彩世)!おめ!!! まあ言ってみれば新公主演以…

『男役』-虚構のような現実のような

1年以上積読してた本をひっぱり出してきてやっと読んだので。 男役 作者: 中山可穂 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/02/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (10件) を見る めっちゃファンタジーだしヅカファンなら簡単に浮かびそう…

麗人REIJIN Season2 "Festa"

『麗人REIJIN Season2 "Festa"』 麗人コンサート行ってきました。9/23(金)18:30と9/24(土)12:00。 上は榛名由梨さんから下は大和悠河さんまでまあ出てくる出てくる往年のスターさんたち。 相変わらずお美しい肢体を出し惜しみせず歌いまくるタニさん(大…

龍真咲という新たな沼に溺れて

ところで前の記事の出だし川柳は俵万智さん『サラダ記念日』のパクりです。一応。(どうでもいい) で。 ほんと毎日龍真咲さんがかわいいのですがみなさんどうされていますか・・・ 今までまさきさんにはさんざんかわいい思いをさせられてきたけど(言い方)退…

まさちゃぴ記念日

まさきさんが 優しく「ちゃぴ」と 呼んだから 9月4日は まさちゃぴ記念日 昇華されました。わたしのすべてが。きっとふたりの間にはわたしたち凡百には到底判り得ない“なにか”があったのかも知れない。だけどそれをすべて洗い流すくらいの愛のある「ちゃぴ」…

龍真咲に永遠の愛を捧ぐ ◆ '16・月組『Forever LOVE!!』

シャイニング・ショー『Forever LOVE!!』 宝塚大劇場 2016年6月10日~7月18日/東京宝塚劇場 2016年8月5日~9月4日 作・演出/藤井大介 主演/龍真咲・愛希れいか 月組公演 『NOBUNAGA<信長> -下天の夢-』『Forever LOVE!!』 | 宝塚歌劇公式ホームページ…

最高じゃありません? ◆ '16・月組『NOBUNAGA』

ロックミュージカル『NOBUNAGA 信長 ー下天の夢ー』 宝塚大劇場 2016年6月10日~7月18日/東京宝塚劇場 2016年8月5日~9月4日 作・演出/大野拓史 主演/龍真咲・愛希れいか 月組公演 『NOBUNAGA<信長> -下天の夢-』『Forever LOVE!!』 | 宝塚歌劇公式ホー…

龍真咲サヨナラ番組 『Be HAPPY!!』

『Be HAPPY!!』 ってお題目からしてこれダイスケだいぶ癒着してません?って思ってたけどまあなんなら我々まさおファンの誰よりもまさお愛が重いダイスケだしなんだかんだ期待は裏切らない(というか毎度期待以上の成果をあげてくださるw)ので生温くスルー…

龍真咲ディナーショー『Goodbye Fairy』

龍真咲ディナーショー『Goodbye Fairy』 ホテル阪急インターナショナル 2016年7月20日~7月21日 パレスホテル東京 2016年7月25日~7月26日 作・演出/藤井大介 出演/龍真咲・白雪さち花・千海華蘭・朝美絢・海乃美月 ディナーショー。さほど食べたくもない…

龍真咲、旅立ち。祝・宝塚大劇場ご卒業。

龍 真 咲。 自称タカラジェンヌらしくなくて、でも誰よりも宝塚を愛し、誰よりも実はタカラジェンヌだったトップスターが2016年7月18日、梅雨明けの快晴の空のもと、宝塚大劇場を卒業しました。 月組宝塚大劇場公演【龍 真咲 退団】千秋楽 | ニュース | 宝塚…

龍真咲の“声”と愛希れいかの“舞”を堪能 ◆ '15・月組『GOLDEN JAZZ』

グランドカーニバル『GOLDEN JAZZ』 月組・宝塚大劇場 2015年11月13日~12月14日/東京宝塚劇場 2016年1月3日~2月14日 作・演出/稲葉大地 主演/龍真咲・愛希れいか 月組公演 『舞音-MANON-』『GOLDEN JAZZ』 | 宝塚歌劇公式ホームページ ごーるでんじゃず…

演出家との相性 ◆ ’15・月組『舞音』

Musical『舞音-MANON-』 月組・宝塚大劇場 2015年11月13日~12月14日/東京宝塚劇場 2016年1月3日~2月14日 脚本・演出/植田景子 作曲/Joy Son 主演/龍真咲・愛希れいか 月組公演 『舞音-MANON-』『GOLDEN JAZZ』 | 宝塚歌劇公式ホームページ 『舞音』…

スカイステージ2月のラインナップあれこれ

あけましておめでとうございます。 こんなつまらないブログのいいところを少しでも見つけていつもこっそり読んでくれている貴重なみなさま。いつだって私はみなさまのそばにいます。(迷惑です)(やめてください) さて。今年は我が人生においてもターニン…

トップスターが悪役を満喫 ◆ '14星組『The Lost Glory-美しき幻影-』

Musical『The Lost Glory-美しき幻影-』 星組・宝塚大劇場 2014年7月18日~8月18日/東京宝塚劇場 9月5日~10月5日 作・演出/植田景子 主演/轟悠・柚希礼音・夢咲ねね 星組公演 『The Lost Glory —美しき幻影— 』『パッショネイト宝塚!』 | 宝塚歌劇公…

2015年度第3Q(10~12月)総ざらい

なんと言うかまぁ、激動の四半期になってしまいました...初っ端から「月組全ツは珠城と愛希で回ります龍はまたもやコンサートですしかも前回より会場のキャパ小さいですが何か?」と劇団から喧嘩を売られて始まったこの期がまさかまさきさんの退団発表で幕を…

凰稀・轟バトラーに挟まれた紅バトラーやいかに ◆ '14星組『風と共に去りぬ』

宝塚グランドロマン『風と共に去りぬ』 星組・全国ツアー 2014年11月14日~12月7日 原作/マーガレット・ミッチェル 脚本・演出/植田紳爾 演出/谷正純 主演/紅ゆずる 星組公演 『風と共に去りぬ』 | 宝塚歌劇公式ホームページ 星組・紅さん版観ました。バ…

タカラヅカスペシャル2015-New Century, Next Dream-

年に一度のファンイベント、 普段の公演とは違ってヅカヲタだけが客席に群がるコアなお祭り。 このお祭りを心底楽しめてこそのヅカヲタだよ!!! ってことで、まさきさん最後のタカスペ、観劇は叶わずでしたが中継へ行ってきました。12月20日(日)12:00の…

龍真咲というタカラジェンヌを愛して

あれから未だにいろんな思いが交錯していて。 月曜日---大劇場公演千秋楽 火曜日---退団発表 水曜日---退団記者会見 木曜日---退団記者会見映像と『Voice』画像 金曜日---まさきさん生誕祭(←今ココ) そして明日、明後日はタカスペ。 この一週間であまりに…

いつか来たる日がすぐ目の前に

「とうとうこの日、この時がやってきてしまいました。」 ---ふと脳裏を過ったのは杜けあきさんの退団のご挨拶。 本当にこの日、この時ってやってくるんですね。 覚悟はしていたし 予測もしていたし なんならこちらから待ちにいっていたくらいで。 月組トップ…

観劇・視聴リスト

2017/2016/2015/2014/2013/2001~2010/1991~2000/1981~1990 2017年 外部 『王家の紋章』 帝劇 外部 龍真咲ディナーショー『MUSE』 日生 宙組 『王妃の館』 本 『VIVA! FESTA!』 外部 越路吹雪三十七回忌 特別追悼公演『越路吹雪に捧ぐ』 日生 花組 …

ダブルヒロインの上手な使い方 ◆ '14雪組『パルムの僧院』

バウ・ミュージカル・ロマネスク『パルムの僧院-美しき愛の囚人-』 雪組・バウホール 2014年10月24日~11月3日 脚本・演出/野口幸作 主演/彩風咲奈・大湖せしる・星乃あんり 雪組公演 『パルムの僧院 —美しき愛の囚人—』 | 宝塚歌劇公式ホームページ 『…

スカイステージ・1月のラインナップを勝手に語る

時がが経つのは本当に早いです。もう師が走る12月だよ。 ついこの間演目発表があって「まさきさんがちゃぴにズタボロにされるの???愛してると縋って喚くの???やだなにそれ通う(ATMに並びながら)」からのポスター画像出て「事後!!!事・後!!!JIG…

ビジュアルコンビの魅力を最大限に ◆ '08宙組『Paradise Prince』

Musical entertainment『Paradise Prince』 宙組・宝塚大劇場 2008年9月26日~11月3日/東京宝塚劇場 11月21日~12月27日 作・演出/植田景子 作曲・編曲/甲斐正人 装置/大橋泰弘 衣装/有村淳 主演/大和悠河・陽月華 『Paradise Prince(パラダイス プリ…

作品の舞台であるフランス領インドシナの歴史を『舞音』と重ねてみる。

どうも贔屓の出演する舞台は深入りし過ぎてしまって客観的に感想を書けません。 『舞音』初日から2度大劇場へ遠征して数回観劇していろいろと感じてきました。それはもう少しあたためて、大劇場の千秋楽を観た後にでも記してみようと思います。 今日は『舞音…

映像に残らない名作 ◆ 星組『ガイズ&ドールズ』

ブロードウェイ・ミュージカル『ガイズ&ドールズ』 星組・宝塚大劇場 2015年8月21日~9月28日/東京宝塚劇場 10月16日~11月22日 原作/デイモン・ラニヨン 作曲・作詞/フランク・レッサー 脚本/ジョー・スワーリング、エイブ・ハロウズ 脚色・演出/酒井…

結婚してほしい役 TOP5 (龍真咲編)

暇さえあればこういうこと考えて身悶えている楓です。 せっかくなので私の脳内解放してあげようと思います。 ばか丸出しなので今のうち戻るボタン押していただくことを推奨いたします。 はい、戻らなかったあなた。 あとで後悔してもクレームは一切受け付け…

再演を祝して ◆ ’95花組『哀しみのコルドバ』

ミュージカル・ロマン『哀しみのコルドバ』 花組・宝塚大劇場 1995年1月1日~1月16日/劇場・飛天 3月18日~3月27日/東京宝塚劇場 4月3日~4月29日 作・演出/柴田侑宏主演/安寿ミラ・森奈みはる 実に今回の雪組で4回目の再演になるんですね。 ベルばら風…

研7同士のデビュー(初主演)作 ◆ 宙組『Je Chante-終わりなき喝采-』

バウ・ミュージカル『Je Chante-終わりなき喝采-』 宙組・バウホール 2010年3月18日~3月29日 作・演出/原田諒主演/凪七瑠海・花影アリス 『Je Chante(ジュ シャント)』 | 宙組 | 宝塚バウホール | 宝塚歌劇 | 公式HP カチャ(凪七瑠海さん)のバウ初…

天海祐希氏のお茶会が凄かった話

まさきさんほんとに痩せちゃって。 トップスターの激務が目に見えるようでどうしても親心で心配してしまう。 そんなときふと天海祐希さんを思い出しました。 現役当時はそのクールな所作やファンへの対応から「早期に抜擢されたからって天狗になってんじゃな…

大恋愛物への感動と『舞音』への期待と ◆ 花組『愛と革命の詩-アンドレア・シェニエ-』

Musical『愛と革命の詩-アンドレア・シェニエ-』 花組・宝塚大劇場 2013年8月16日~9月23日/東京宝塚劇場 10月11日~11月17日 脚本・演出/植田景子主演/蘭寿とむ・蘭乃はな 『愛と革命の詩(うた)−アンドレア・シェニエ−』『Mr. Swing!』 | 花組 | 宝…

歌劇誌座談会より勝手に月組公演『GOLDEN JAZZ』を妄想する。楽しい。

初日まで!あと1週間!ですよ!!! ちゃぴに愛してると叫び、泣き、翻弄され、ボロボロにされるまさきさんまであと1週間ですよ!!!(役名で言いませんか) そんな中、歌劇誌の『GOLDEN JAZZ』座談会読みました。 まず、冒頭の集合写真。わかってた。全ツ…

柚希礼音著『夢をかなえるために、私がやってきた5つのこと』読みました。

コレ読みました。レジェンドの秘密を暴いてやろうと思って(なんで挑戦的なんですか)。 夢をかなえるために、私がやってきた5つのこと 作者: 柚希礼音 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2015/10/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る レジェン…

師も走る年の瀬にスカイステージ漬けの日々を送ろう

あっという間に11月です。11月といえば郵便局の窓口でずんまどが年賀状を売る季節。郵便局の窓口にずんまどの姿を見つけると「ああもう年の瀬も近いのか」と感じるようになりました。ずんまどが窓口立ったの今年が初めてなんですけどね。まあ深く考えないで…

天比古。得も言われぬ可愛さである。 ◆ ’06月組全国ツアー『あかねさす紫の花』

万葉ロマン『あかねさす紫の花』 月組・全国ツアー 2006年10月1日~10月29日 作・演出/柴田侑宏演出・振付/尾上菊之丞主演/瀬奈じゅん 彩乃かなみ 『あかねさす紫の花』『レ・ビジュー・ブリアン』 公演案内 先日CSで放送していたので改めて視聴。 この作…

98期・真彩希帆にノックアウトされる ◆ 星組『ガイズ&ドールズ』新人公演

(公演評書くときにはクレジット入れることにしました。自分用アーカイブとして。) ブロードウェイ・ミュージカル『ガイズ&ドールズ』新人公演 星組・東京宝塚劇場 新人公演 2015年10月29日 原作/デイモン・ラニヨン 作曲・作詞/フランク・レッサー脚本…

宝塚らしからぬ作品を好演 ◆ '96月組『銀ちゃんの恋』

『銀ちゃんの恋』-つかこうへい作「蒲田行進曲」より 月組・宝塚バウホール公演 1996年6月1日~15日 月組・東京特別公演(日本青年館大ホール)1996年8月7日~14日 潤色・演出 石田昌也 主演:久世星佳/風花舞 『銀ちゃんの恋』観ました。月組初演バージョ…

タソ先輩。門下生になるにはどうしたらいいですか。

月組公演『GOLDEN JAZZ』におけるお客様参加の演出について | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ にこんなことが書いてある。 月組公演『GOLDEN JAZZ』におけるお客様参加の演出について 月組公演『GOLDEN JAZZ』(宝塚大劇場2015/11/13~12/14、東京宝塚…

綾瀬あきなの可愛さに気づく2015・秋 ◆ 宙組『シトラスの風Ⅲ』雑感

宙組全国ツアー『シトラスの風Ⅲ』“Ⅲ”にして初めて生で観ました。 岡田先生の「ロマンチック・レビュー」シリーズです。 “レビュー”と“ショー”の違いって実に曖昧だしおそらくはっきりとした定義もなさそうだけど(あったら教えてください)なんとなーく、私…

ヤンみきの傑作を宙組がどう演じるか ◆ 宙組『メランコリック・ジゴロ』雑感

ホントびっくりした。 冗談も大概にしてよもおっ!!!(背中バシバシ) トップスターがトップ娘とコンビで全ツ周ってるの! 斬新で革新的で柔軟な発想。 さすが宝塚も新世紀を迎えただけありますね!!?! ...え?普通?いーやいやいやいやいやいやまたま…

アドバンスな娘役・真彩希帆。アデレイドが楽しみである。

ここ数年はまったく星組とは縁遠い人生を送って来ました。 湖月時代はそれなりに通いはした。でも安蘭・柚希時代はゼロではないにせよほぼスルーしてきたし、北翔政権になった今だって正直星組にはそそられない。星組公演期間は次の月組公演のためにせっせと…

やっぱりちぎたは美しかった。雪組のおかしな面々。

前に書いてたブログから記事をぜんぶ移しました。ツカレタ。よくわかんないから一記事ずつコピペして。アナログ。でもおかげですっごく懐かしみながらの作業で楽しかった(^-^) 3年近く前の記事からだからもう文体とかも変わってるし言ってることもこっぱずか…

海外ミュージカルって

基本宝塚は演者のことをよく知っている座付演出家が演者にアテて脚本を書いて演出して欲しい。“座付”で“脚本”も“演出”も手掛ける演出家がいるのにもったいない。家内制手工業たる特性をもっと活用していこうよ。 という前提で書きますが、宝塚の海外ミュージ…

2015年・柴田イヤーを祝して勝手に柴田語り(ついでにヤンさんも)

101周年は柴田イヤーということで。よろしいですかね? なんだか99周年から100周年あたりは植田イヤーだったみたいですけど、今年は選手交代ってことでよい? いや、植爺はもうお腹いっぱいだしそもそも作品力に助けられているだけで脚本演出は私にはイマイ…

Forever NOBUNAGA!!

今の気持ちを書き記しておこうと思う。 まだ決まったわけじゃない。まさきさんがやりたがっていた信長だしダイスケだし『Forever Love!!』だし「わっかりやすいフラグ立てときました☆」言われてるようなもんだけどさ、今の月Pってほらファンの気持ちを弄ぶっ…

脇の色気にしてヤラれる ◆ 雪組『ラ・エスメラルダ』雑感

雪組さん千秋楽おめでとうございまし。た。過去形。 今さらだけど観劇記録的に『ラ』のお話。 エスメラルダ=エメラルド=緑=雪組カラー。だからかどうかはわからないけど、サイトーくんニクいです。 幕開きの「ラ・エスメラルダ」フォントのイメージを崩さ…

独特な世界観は大劇場でも健在だった ◆ 雪組『星逢一夜』雑感

否定から入るのはいやだし、何事もいいところを見つけて認める心を持っていたい。だけど認めるところから入ると上げて落とす感じになるのも嫌だし、こういう場合はどう書き進めればいいんだろう...と悶々としながらコレ書いてます。 雪組『星逢一夜』『ラ・…

だらだらと贔屓愛を語ってみたらまとめきれなかったのでその2

何度も言うけど初日にすっごい落ち込んだの。これ私通えるのかな...私感覚おかしいのかな...ファン失格なのかな...って。 でもね。今じゃ楓家『1789』キャンペーン中ですか!?くらいには暇さえあればリビングにロナンくんいるの。ロナンくんがこの身体の肌…

月Pがどえす過ぎる件について

今回の月組はちゃめちゃ人事でこの本思い出して。 元・宝塚総支配人が語る「タカラヅカ」の経営戦略 (角川oneテーマ21) 作者: 森下信雄 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2015/01/10 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る “経…