読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛あればこそ

宝塚愛をこじらせたヅカヲタの戯言

ファンタスティックなエナジーが炸裂 ◆ 月組『Fantastic Energy!』雑感

観劇から日が経って記憶が怪しい部分があります。
間違ったこと言ってたらこっそり優しく指摘してください。ませ。


『Fantastic Energy!』

幕開きからまさきさんダバダバしてます。ルパンがマサツカワールドならこっちは龍真咲ワールドです。B先生ありがとう。
 
恋は盲目
アバタもえくぼ
よく言ったものです。
まさきさんのダンスがもはや愛おしくて仕方ないのはどうしたもんだろう(重症)
 
まさきさん踊ってます。ダンシングまさきです。B先生のチャレンジ精神。あっぱれです。いやでもまさきさん、か、か、か、かっこいいのですなぜか!!!私幻覚を見てるんでしょうか。うん、幻覚ですよねきっと。
 
真咲さんの独特の表情、わかります?(まだ何も言ってないですよね)ちょっと見下すような冷たい目線からのニヤリと笑う企み顔。あれ大放出です!!出血大サービスです!!街角のティッシュみたいにバシバシ振りまいてくれます!!(鼻血出てますよ)
でもって、それと同じくらい今度はきらっきらなスマイルまで惜しみなく出してくるわけです。てやんでぇ、宵越しの金は持たねぇぜい!(まさきさん大阪の人だよね)(まあ放っておきましょう)きらきら?スマイル??オラオラ、てめーらにくれてやるぜ!金ならいらねーよ、好きなだけ持ってきな!!的な。
 
・・・・・・
 
いやぁ、ショーっていいですね。
もしも万が一ルパンが体質に合わず眠気と闘っていらっしゃる方は、ファンタスティックなエナジーが一気に眠気を吹き飛ばしてくれることと思います。
昨日の会見でもまさきさん言ってましたが、「若さ溢れるキラキラした月組」全開です。下級生まで(それこそ研2の暁千星さんまで)前に前に出て踊っているので目が足りません。足りないので夏のクリアランスセールで目を買い足そうと思います。
 
お衣装はまぁ、B先生の目がチカチカする蛍光色系が多く使われていたりしますが、まさきさんのお衣装はどれもカッコイイです。ステキです。イケメンです。愛してます。シルバーラメの燕尾っぽいお衣装はなんと腕まくりという豪華オプション付です。腕まくりした腕を惜しみなく振り上げて歌ってくれてます。鴨がネギ背負ってやってきちゃいました。鴨ネギ。しかも。高速セリまで。綾月せりじゃないよ、高速セリ。あれ?マイケル・ジャクソンのライブに来ちゃった?彼死んだよね??え??スリラー地で行っちゃう??やだゾンビ怖いっ......一瞬混乱しますよコレ。ぜひとも東宝の頃にはせり上がりと同時にジャンプしていただきたい。ファンタスティックなエナジーでぜひ。
 
まかり間違えば美川憲一ディナーショーかと見間違うゴールドスパンのジャケットに黒いパンツのお衣装もまさきさんが着るからこそもうやっぱりミラーボールです!あれ?ミラーボールが勝手に銀橋渡って歌って踊ってるよ??幻覚??幻覚かも知れないけど(幻覚じゃありませんから安心してください)中詰めで銀橋に大勢並んで歌うの大好物です。ラプムンの白いスーツに赤いヒラヒラシャツの真咲さんを思い出しました。
 
薔薇伝説。私が観た時は黒いワカメ鬘でビミョーに似合ってない感がまた愛おしくて。これ褒めてるんですよ。ええ、褒めてるんです。ここは北翔さんや組長さん中心の群舞をバックにまさきさんは踊らずただ歌ってます。龍真咲の正しい取扱い方です。(しつこいようですが褒めてますまさきさん大好きです)(そろそろいい加減にしてください)
 
大階段のペパーミントグリーンのお衣装。あれ頭身ちょっとおかしいですね?頭と?首から下の?バランスが?おかしい??!?!?あのマントの中にもう一人入ってるんだろうと半ば本気で思ったからね最初。大階段で二人羽織あぶねーなおい。劇団やり過ぎだろ。そんなんでオリーブの首飾りをイケボで歌うまさきさん。このあとマント脱いだら中に誰もいなくてびっくりした。劇団にクレームするところだった。まさきさん大概にして。ピュアないちファンをクレーマーにするところだったんだよ。少しは自覚して。8頭身って二次元の世界の話だから。ここ、三次元。わかる?なんなら貴女8.5頭身...いやもしかしたら9頭身くらいある?????くらいに頭の中が混乱しているところに追い打ちをかけるように今度は脳内教室の掃除を始めてしまいます...困りました。「オリーブの首飾り」掃除の時間のBGMだったんです。小学生の時の記憶。どーでもいいこといつまでも覚えてなくていいのに。昔は牛乳みたいなくっさいワックスを教室の床に流してみんなで雑巾がけしてたよなぁ。掃除の後友達と雑巾のにおい押し付けあって遊んでたよなあ。ほんと子供っておバカ。
 
・・・話逸れました。スミマセン。
 
 
で、黒燕尾。いや、黒燕尾はいつ見てもいいですよね。宝塚の男役の宝。今回退団する越乃組長が大階段先頭で降りてきたのちょっとグッときた。今回はまさきさんだけビジューの付いた燕尾を着てるんだけど、個人的にはシンプルな黒燕尾が好きです。HoBの時みたいな。
ビジューなんて付けなくても、あなたのお顔に大きな二つの輝くビジューが付いてるじゃないですか!(うまい!)(誰か褒めて!)
 
デュエダン。語る?私に語らせる?今回のデュエダンはマズいでしょ。あんなの舞台の上じゃなくてふたりだけの時にやって欲しいわ。見せつけられるこっちの身にもなって。ホントありがとう。宝塚市に向かって土下座するね。ちゃぴは幸せそうにまさきさんの周りくるくる回ってるし、まさきさんは愛おしそうにちゃぴ頬ずりしてるし。思わず私「お客様の中にリクルートの広報の方いらっしゃいませんか?お客様の中に!リクルートの!!!」とマイク室占拠して叫びたかったくらい。リアルゼクシィかと思った。
 
“あなたの周りを回る、シアワセ。ゼクシィ”
 
みたいなキャッチがふたりの頭上に見えたよ。マジで。
もうホントにこのデュエダンは素晴らしいです。B先生ありがとう。
 
 
今回はちゃぴも水を得た魚でかなり踊ってます。「まさきさん!私まさきさんの分まで踊っておきますから!まさきさんは安心して歌っててください!」的な心意気が見えました(見えません)。
 
でもホントちゃぴはお芝居でもそうだけど、舞台に乗っかると人が変わりますね。北島マヤ的な。ふだんはあんなに大人しくていつもまさきさんの後ろに隠れてもじもじしちゃう感じなのにいざ舞台に乗っかると途端に自信に溢れる。ホント歌もどんどんうまくなるしダンスだってもともとうまいのに毎晩DVD見て研究してるんです、って...なんたる向上心。そんなちゃぴを「すごいやん」って褒めてる場合じゃないよまさきさん。