読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛あればこそ

宝塚愛をこじらせたヅカヲタの戯言

2015年度第3Q(10~12月)総ざらい

宝塚 総括

なんと言うかまぁ、激動の四半期になってしまいました...初っ端から「月組全ツは珠城と愛希で回ります龍はまたもやコンサートですしかも前回より会場のキャパ小さいですが何か?」と劇団から喧嘩を売られて始まったこの期がまさかまさきさんの退団発表で幕を閉じられることになるとは...まあ想像していなかったわけではないけど。にしても怒涛の3ヶ月だったな...

ということで、ちょっと早いですが今期のヅ活動も終了しましたのでこの3ヶ月を振り返りたいと思います。

  

10/6 雪組 『星逢一夜』『La Esmeralda』観劇

お芝居はウエクミ大劇場デビュー作。東宝で観劇。前評判が良すぎて期待が高すぎたのかお芝居はいまいちだったなあ...。久美子先生の描く美しい世界観とか、山田太郎監督作品的な温度のある柔らかいストーリー展開とかデビュー作にしてはさすがのウエクミ、良かったと思います。でも私がひねくれているのか全くもって主演コンビに感情移入できなくて...周囲のすすり泣く声にもなんか途中からシラケてしまったんだよなあ...

ショーはサイトー先生。演出よりもなによりも『ラ』が印象に残ってしまうのはいいのか悪いのか。なんか終始わちゃわちゃしていて、デュエダンも「あれ?いつやったの?」くらいな意味不明な三組デュエダンで、特に何も印象に残ることなくあっという間に終わってしまった。まあ後方席からでもひとこを見つける自分の嗅覚すげーな、っていう発見はあったけど。

全体的にはイマイチ。ワタシ的には。ごめんなさい。

(過去記事)
独特な世界観は大劇場でも健在だった ◆ 雪組『星逢一夜』雑感 - 愛あればこそ
脇の色気にしてヤラれる ◆ 雪組『ラ・エスメラルダ』雑感 - 愛あればこそ

 

10/25 宙組『メランコリック・ジゴロ』『シトラスの風Ⅲ』観劇

ヤンミキの最高傑作とも言える作品の再演。市川市文化会館。ヤンミキには適わずともまぁまかコンビ良かった。みりおんも可愛かった。ティーナ役を演った彩花まりちゃんを初めて認識した。大抜擢だよね、初演は娘二番手の華陽子ちゃんが演ってた役。よくがんばってた。こういう、がっつり二番手役がある芝居っていいですね。月組はずっと二番手不在でこういうのなかったからなー。ジェラシー。

ショーは「やっと生で観れた」感いっぱいで嬉しかったです。明日エナ、やっぱりいいですね。宙組ぃいいいいいい!!!!!!!って感じで。みりおんのオペラ歌唱もあれ本当に素晴らしかった。鳥肌たったもん。でね。綾瀬あきなちゃんくっそ可愛かったのおおおおおおおおおおおおおおおお(でれ)。

これは本当に生で観れて大満足。芝居もショーも。

(過去記事)
ヤンみきの傑作を宙組がどう演じるか ◆ 宙組『メランコリック・ジゴロ』雑感 - 愛あればこそ
綾瀬あきなの可愛さに気づく2015・秋 ◆ 宙組『シトラスの風Ⅲ』雑感 - 愛あればこそ

 

10/29 星組『ガイズ&ドールズ』新人公演観劇

真彩ちゃんのためだけにチケット取ったよ。真彩ちゃん可愛いよ真彩ちゃん。私たぶん素の可愛さよりも笑顔が可愛かったり表情が豊かな子が好きなんだな...ちゃぴもそうだし、美園さくらちゃんとかめっちゃ表情かわいいよね。で、真彩ちゃん。これ新公?ねえ私今見てるの新公ですか???ってお隣の見知らぬおじさまの腕を掴んで確認せずにいられなかったところをグッと耐えて(えらいね)新公?えっと...どっち?って頭の中ぐるぐる回ってた。それくらい真彩ちゃんのアデレイドは完成されていたの...いや、これたぶん贔屓目じゃないと思う。歌もアデレイドの感情で豊かに歌い上げていたしお芝居も素晴らしかった。真彩ちゃんの舞台はこれからも観続けなければならない。そんなことを思った新公でした。

今回北翔さんと紅さんが特別出演で少しだけ舞台に出たんだけどね。まあ...いいんだけどね。もうちょっと控えめにした方が(もごもご)。

(過去記事)
98期・真彩希帆にノックアウトされる ◆ 星組『ガイズ&ドールズ』新人公演 - 愛あればこそ

 

11/13 月組『舞音』『GOLDEN JAZZ』初日観劇

待ちに待ったまさちゃぴ大恋愛ものだよおおおおお!!!!!初日だよおおおおおおお!!!!!ってわくわくどきどきしながら遠征して期待に胸膨らませて座った客席を終演後立った時のどうしよう感。まさきさんの芝居大好きなのに初日のシャルルはまさきさん珍しく役を掴みきれていないまま初日迎えちゃったの?感でもやもや。大好きなはずのまさきさんの芝居がすごく嫌だった。ごめんなさい全くの私感なれど正直に語っています。演出もなんかこう、人ありきで歪ませてしまっているようで違和感がすごかった。舞台装置はすっごいシンプルだけどアジア感溢れてて綺麗だなーというのが初日の印象。

ショーは楽しかった!!!芝居のもやもやを吹き消すくらいには楽しかった!!!タンバリンも初日からGETしてでもちょっと恥ずかしくて初日は踊らずにタンバリン叩くだけにしたよ。ひっさしぶりのまさきさんのスーツ姿に全私が沸騰したしちゃぴのアフリカンダンスは凄かった。そこからのまさきさんのアカペラ...最高だよ...月組とうとい。

まだ感想記事書いてなかったんだ。書こうと思ったら退団 発表でそれどころじゃなかったしね...(言い訳)

 

11/22 星組『ガイズ&ドールズ』観劇

新公を先に観てからの本公演観劇。まあさすがに本公演だよね。経験値もスキルも段ちがいの演者が演じるとこうも安定した舞台になるのか...とまず思った。大好きな作品ゆえ期待しすぎたのもあるけど、北翔さんのニンじゃなかったな...スカイは。紅さんはすっごく良かった。ネイサン本当に良かった。そしてアデレイド琴ちゃん。真彩ちゃんと違った役作りだったけどこちらも素晴らしいアデレイドだった。

フィナーレロケットセンターでウィンクする真彩ちゃんがべりーきゅーとだったのでもうそれだけで満足だよ!!!しっかし、映像に残せないってのはファンにとってはつらいよね。

(過去記事)
映像に残らない名作 ◆ 星組『ガイズ&ドールズ』 - 愛あればこそ

 

11/23 龍真咲お茶会参加

アオザイだよまさきさんアオザイ!!!!!もちろん男物だけどなんならちゃぴのアオザイ借りてそれ着てきてくれても良かったのよ?ってのはまさおファンあるあるだな...。しっかし何度参加しても驚くべき小顔と足長感。オペラのピント合わすようにそのまさきさんの頭身を私の薄っぺらい脳に理解させるのに調整が必要だよ毎回。まあ特筆すべきはベトナムで「龍さんですか?」って声かけたやつ出てこい!ってこととほんとリヒト話大概にしてまさきさんトークの半分以上はリヒト話だし「りーくんなんでそんなに可愛いのお?」とか超でれ顔でほざいてるまさきさんくっそかわいいのでどうしたらリヒトになれるのか真剣に考えちゃうよねーってことかな。

 

12/14 月組『舞音』『GOLDEN JAZZ』千秋楽

ムラに3回遠征して計9回観劇。千秋楽は初日に感じたまさきさんの芝居に対する負の感情もほとんどなくなり、ただシャルルのイケメンっぷりとちゃぴと絡みすぎだろおい抱きしめすぎだろおいと涙を流して土下座したいほどにはまさちゃぴ堪能させてもらいました。が。やっぱり演出の違和感は千秋楽をもってしても拭えなくて、初日に綺麗だなーと思った舞台装置もちょっと地味に感じてしまって、これから本番を迎える東宝組としては頭を抱えた千秋楽でした。

ショーは相変わらずもう楽しい!!!稲葉先生ありがとう!!!千秋楽はゴスペルの場面でゆうきとゆたかくんをまさきさんが抱きしめる場面があって、ラスト大階段の下で退団者を迎えるまさきさんを見ながら「もう近い将来まさきさんが大階段を降りてくる立場になるんだよなあ...」と感傷に浸っていたんだよ...もうちょっと感傷に浸らせてくれよ...翌日かよ...なんとなく覚悟はしてたけど...

 

12/15 龍真咲退団発表

そんな感傷に浸っている暇もなく千秋楽の翌日。魔の16時。出ちゃいました...。「月組トップスター・龍真咲 退団会見のお知らせ」あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ。もう覆せない。公式に出してしまった。今日はエイプリルフールでもない。頬を思いっきりつねってみたら異様に痛い。夢ではない。痛くて涙が出てきた。この日を何度となくシミュレーションしたんだよ。イメトレしたんだよ。でも現実ってすごい破壊力なんだね。しばし茫然としつつだんだん我に返って落ち着いた後に思ったこと。「まさきさんありがとう」この一言につきます。ほんとうにありがとうまさきさん!夢も見れたし勇気いっぱいもらったし、明日からも頑張ろうって思えた。いい歳してこんなに純粋な恋心をまた抱けるとは思ってなかった。本当に幸せだよ私。そんな思いを抱えつつ夜は同志と集まりまさきさん語り。

 

12/16 龍真咲退団記者会見

当日のネット記事や翌日のタカニュ映像を見て。あまりのまさきさんの清々しさ、晴れやかさに(ああこの人はすべてやり尽くして満足して辞めていくんだな)と確信しました。会見のまさきさん本当に綺麗だった。そして最後にファンに向けて語ってくれた言葉。カメラを見つつもその目はカメラの向こう側にいる私たちファンを見つめてくれていて、ひとことひとこと大切に紡ぎだすように語りかけてくれた言葉たち。本当に感動したし本当にこの人のファンになってよかったと思えた瞬間。しかし会見の洋服な...まっ白い清楚なジャケットにちょっとキラキラした襟を出して(やっぱり会見だからね...退団の会見だからね...そうそう龍真咲色濃くは出せないよね)と思った矢先の全身映像...ほんと私まさきさんのことわかっていなくてごめんなさい。ですよね、まさきさんですもんね。どんな場でも龍真咲ですもんね。とテレビの前で床に頭をこすりつけて平伏しました...もうまさきさんだいすきwwwwwwwwwwwwwwww

 

12/20 タカラヅカスペシャル2015中継

まさきさん最後のタカスペとなってしまった今年のタカスペ。遠征しようかなーとも思ったけどこれからの約1年は金かかるしねー。だから中継で我慢したよ。私えらい。でもまさちぎの同期絡みも見れたしまさちゃぴのデュエットも堪能できたし、まさきさんエリック歌ってくれたし、『僕こそミュージック』はやっぱり神だったしなによりまさきさんの退団仕様にしてくれたこと、まさきさんのオーラが異次元的にすごかったこと。ずっとやりたがってた王太子もできたしね。亀。エンターテイナーだよねまさきさん。ちゃぴのシシィもびっくりした。すごかったね...

(過去記事)
タカラヅカスペシャル2015-New Century, Next Dream- - 愛あればこそ