読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛あればこそ

宝塚愛をこじらせたヅカヲタの戯言

拗らせトートくんがかわいすぎて ◆ ’16・宙組『エリザベート』

ミュージカルエリザベート
宝塚大劇場 2016年7月22日~8月22日東京宝塚劇場 2016年9月9日~10月16日
脚本・歌詞/ミヒャエル・クンツェ
音楽/シルヴェスター・リーヴァイ
潤色・演出/小池修一郎 演出/小柳奈穂子
主演/朝夏まなと・実咲凜音

 

宙組公演 『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』 | 宝塚歌劇公式ホームページ

 

f:id:whea-t:20161010114706j:plain

 エリザベート観てきたー。

9月4日、龍真咲ラストデイ以来の東京宝塚劇場。贔屓が退団すると通い慣れた劇場もすっかりアウェイな気分になる。不思議だ。

しかしみりおんよかったね...つい2年前には考えられなかった。タイトルロール、しかもエリザベートを演るなんて。まるでトップ娘役みたいじゃないか(※トップ娘役です)。そんなみりおんは次作で退団。「まだやりたことがある」って言ってテルさん退団後も引き続きまぁさまと組んだみりおん。やりたいことがなんだったのかわからないけど、その夢が叶っているといいなと思います。

で、エリザベート。 私エリザベートのおはなしってあまり好きじゃないんです(爆弾発言)。 だってさ、マザコンで優柔不断で浮気性なダンナと子育てに執着するくせに育児放棄する自分勝手で美容ヲタクな妻と“死”という絶対的地位の威を借りて好きな女をただただストーキングする死神との三角関係を描いてるだけだし。 なのでストーリーには全く共感できない。でもそれを凌ぐほどのビジュアルと楽曲の素晴らしさ。トートのビジュアルは演者ごとにすごく工夫されていてその違いがおもしろいし鏡の間のシシィは何度見ても誰が演ってもその美しさに圧倒される。で、結局観に行ってしまう。

いやあ朝夏トートがかわいかった。今までのどのトートよりもシシィに拗らせちゃってる感が出まくってて「おまえは俺を忘れ去る」とかかっこよくキメて立ち去った割には事あるごとに愛しのシシィちゃんのまわりうろうろうろうろしてシシィちゃんにちょっかい出しまくって嫌われてしょげてそれでもくじけずシシィちゃんにアタックしてちょっと振り向きそうになっても「ちゃんと好きになってくれなきゃいやだ!」バリに拗ねる。挙句の果てに息子に取り入って息子サイドからシシィちゃん落としにかかるとかほんと必死すぎるトートくんにめっちゃ感情移入した。いや、そういう脚本だから誰がやってもそうなんだけど、まぁさまはその拗らせ感が愛おしかった。“死”のくせになんか表情豊かでシシィの一挙手一投足に喜んだり落ち込んだり拗ねたり怒ったり...トートくんがかわいすぎて客席で床ダンダンしそうだった。だから最後昇天する場面では今まででいちばん「よかった...トートくんほんとよかったね...幸せになるんだよ...死んでるけど...」って目頭熱くなった。

みりおんシシィ。実咲凜音の集大成。さすがの安定感で素晴らしかった。メイクも制作発表の時と比べてちゃんと派手になっていたし、心配していた幼少期のお芝居もめっちゃかわいかった。私が観た日はちょっと喉の調子が本調子ではなかったのかな...みりおんならもっと綺麗な高音が出るだろうに、ちょっと伸びやかさがなかったのが残念だったしあとみりおんの元々の持ち味なのか、自由な蝶々感がちょっとなかったというか夫の言うことも姑の言うこともなんだかんだ聞いてしまいそうなおりこうさん感はあったように感じたけど。でも綺麗だったよみりおん。退団したら今度は東宝版で演るかなシシィ。ぜひ観てみたいです。

真風フランツ。いやぁ似合ってた。真風はトートかルキーニでしょ、と思ってたからびっくりした。いい意味で期待を裏切られた。でもお歌はね...比較的スローでなだらかに上下する歌が多かったからよかったけど相変わらず音階を探して探してでもちょっと見つからなかったのね的な歌唱が気になった...ビブラートは綺麗に伸びるのに音を正確に掴むのに精一杯でフランツとしての感情があまり乗ってなかったように思えて。気にしすぎかな...ビジュアルはさすがです。きっちり撫で付けた金髪に軍服に髭。真風涼帆の三種の神器。すっごい似合っててかっこよかった。いつか真風トート見てみたい。ですよねーやっぱり。

愛ちゃんのルキーニは私の好きな狂気系ルキーニでとてもよかったしうららヴォルフはそこで踊ってる誰よりも現役感あって本当に美しかった。シシィもうららヴォルフ相手ならフランツ許したんじゃ?くらいには説得感あったしドスの効いた地声の歌唱はうらら悪くないんだよね...みりおんの後任が誰かわからないけど2作くらいならうららで観てみたいわーと思ってしまった。

 

あと。ここからはまったくのヲタ的発言です。

エビちゃんがかわいい。

もうエビちゃんがいちいちかわいすぎてオペラはエビちゃんにロックオン状態だった。最初の家庭教師も舞踏会の黄色いドレス着た貴族もウィーンのカフェの編み物してるおばあちゃんもミルクの雄叫びあげてる市民も。でもって二幕の木靴屋のひとり娘...あれはあかん。キッチュ過ぎる(意味不明)。ほんとうにほんとうにほんとうにかわいくてかわいかったし最後「キッチュ!」で首かしげてるのかわいすぎて怒りすら湧いてきた。ほんと綾瀬あきながかわいすぎる案件。娘役沼こわい。

 

ところで。

まさきさんがシシィ&ルキーニ演りますガラコン。どうしてもみりおんと愛ちゃんにまさきさんを重ねてしまうのはもう許してください。幼少期パパパパ言ってるまさきさんめっちゃかわいかったし鏡の間のまさきさんは美の極致。夜のボートはきらきら感ちゃんと消せるかなーと思ったりルキーニは愛ちゃん以上になんなら前回の自分以上に濃いし狂気なんだろうなーと思うとほんとまさきさんにはやく会いたい(淋)。

 

まさきさーーーーーん!!!!!(安定)

 

 

(関連記事)

wheat.hateblo.jp

 

wheat.hateblo.jp