読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛あればこそ

宝塚愛をこじらせたヅカヲタの戯言

黄泉の国の大宴会が終わって ◆ エリザベートTAKARAZUKA20周年スペシャル・ガラ・コンサート

エリザベートTAKARAZUKA20周年スペシャル・ガラ・コンサート

梅田芸術劇場 2016年12月9日~12月18日オーチャードホール 2017年1月8日~1月20日
構成・演出・訳詞/小池修一郎 演出/中村一徳

 

f:id:whea-t:20170121120903j:plain

エリザベートTAKARAZUKA20周年スペシャル・ガラ・コンサート』

包装紙からしてエスペシャリー過ぎて中を開けてみたらちょっとがっかり...ってのが最悪なパターンで、だから包装紙は質素にしとこう、外面を下げとけば相対で中身が評価されがちになるし、ってのが守りの姿勢であればこのタイトルはそうとう攻めの体勢でした。タカラヅカという世界の自画自賛体質なのか100年続いた自尊心なのかそこまで考えていないだけなのかまあよくわからないけど、タカラヅカ絡みで付けられるタイトルには自身のハードルをあげるところまであげて自分で自分の首を締めにいく言わばどえす体質なタイトルが多いです。

今回のガラ・コンサートもこのタイトルだからいつものことだとは思いつつ大丈夫かなー?(まさきさんだし)(ひとこと多い)とちょっとだけ思ってました。でも梅田を経て東京の千秋楽を終えた今言えることはこの文字の羅列では収まりきれないほどのさいこうにスペシャルでグレートでスーパーナチュラルな舞台だった!ということ。

 

梅田ではシシィ。東京ではルキーニ。年末を挟んだとはいえ短期間で女性から男性に、皇后から囚人に、そしてソプラノから男役歌唱に。両極端の役を自在に変幻するまさきさんを見ていてあの頃苦い思いをした役替わりの日々も今になってみれば決して無駄ではなかったんだと思った...思った......思ったところになんと前楽は一公演でこの両極端の役をやりきったあさこ皇后閣下が出現したと聞いてもうwwwwあさこさんwwwwwwあなたには適いませんwwwwwwwww最後のダンスは確かにあさこさんのものでした(完敗)。

f:id:whea-t:20170121150236j:plain

WOWOW特番では「声を出すことがストレスになりそう」と言っていたまさきさんが幕が開いたその板の上ではストレスフリーな高音を美しく響かせているのを聴いて本当に心が震えたし改めて龍真咲という人の凄さを思い知らされた気がしていつも草生やしてばかりでごめんなさい!!!!!ってなるくらいには感服しました。やっぱりここまでの完成度で持ってきてのたった3回のフルコスってのはもったいない。なんとかしませんか小池先生!!!老人ホームの心配してる場合じゃないですよ!!!

そんなシシィの余韻がまだ残る中での東京ルキーニ。本当にかっこよかったです...私が龍真咲さんをかっこよいと言うのは貴重ですよみなさん...(※贔屓です)

コンサートだからってのもあるだろうけど8年経ってトップの経験も経て挑んだ二度目のルキーニはもはやまさきさんには役不足感否めなくて余裕綽々にハプスブルグ家の崩壊を鼻歌歌いながら楽しんでいるようなルキーニで、それが故にわたし的には8年前の役に挑むのにいっぱいいっぱいで余裕が全くなかったルキーニの方が狂気感が出ていて好きだったりもするんだけど、宝塚という籠を飛び出して外から演じる男役の自由なスタイリッシュさみたいなのがもう...あまりにもかっこよくて......龍真咲さんがかっこよいとか...ほんと不慣れなんで勘弁してください...(ありがとうございます)

でもこれがきっと本当に最後の男役だと思うとやっぱりいろいろ刻み付けようとするのが人間の性。男役・龍真咲のだいすきだった目線、手の表情、眉間のシワ、足の開きかた、低音のセクシーボイス、もちろん髭も。なにからなにまで全て記憶に刻みこんでやると目が血走るほど耳がもげるほど集中したルキーニでした。もう満足です。男役のまさきさん、今までありがとう。そして女優のまさきさん、これからも末永くよろしくおねがいします。

 

f:id:whea-t:20170121150255j:plain

しかし千秋楽の『トート7(seven)』は壮観でした。前日の6人でも濃すぎて胸焼けしたのにそこにラスボス・マキイチロが出現した千秋楽のトート7。まあわたしからしたらいつまでもかわいい二番手ちゃんだったりもするんだけどトート7の真ん中に立つマキイチロの存在感が凄まじくてオーチャードホールの2,000人くらいさらりと黄泉の国に掻っ攫っていかれるのでは?まあまさおちゃんも一緒にいけるならいっちゃってもいいかなー?くらいにはなりました...いっちゃんすごかった。

トートという役からして、まあフルコス観てない人もいるからあれだけどわたし的にはマリコさんとさえちゃんが結果案外良かったかなー。と思ったところでやだまさおシシィを黄泉の国にお連れくださったお二方ではないですか!と思うとほんとだいぶ手がかかったと思うのに最後まであきらめず黄泉の国にお連れいただきマリコさんさえちゃんほんとお疲れさまでした...そしてありがとうございました!とお伝えしたいです伝われーーー!!!(念を送りながら)(それより手紙書いてください)。そして完全主観で完全な好みを言わせてもらうならば、あさこさんの顔面でオサさんの歌唱力が備わったさえちゃんの声にマリコさんの包容力があったら最強のトートだわー。今の日本の技術と演者のみなさまのスキルでなんとかならないかs(なりません)

 

シシィはやっぱりレジェンド・花總が得票ダントツなんだろうし確かに20年経っても変わらず幼少期は幼く晩年はそれらしく演じられるのは確かにレジェンドだけあってすごいです。初演でまだ若いはなちゃんが日本初上演の大作ミュージカルのタイトルロールを演じるという凄まじい重圧の中きちんと結果を残したからこそ今こうして20周年のお祝いができるわけで。だからもうはなちゃんは誰とも比べられない。殿堂に入れちゃいましょ。ぽいっ(扱いが雑)(はなちゃん好きです)。

という中で私のベストシシィはまさきさん...と言いたいところだけど、そりゃ一番かわいかったし一番萌えたし一番震えたけど私のベストシシィはやっぱり白城あやか様だわ(まさきさんごめんね)。あの生まれ持った気品と滲み出る皇后感はあやちゃんの右に出る者はいないです。国を動かすに値する納得感のある美貌に昔から大人びた色気のある声が相まって決して越えられない線の向こうにいる皇后さまそのものでやっぱりわたしのベストシシィです。千秋楽はそんなあやちゃんの微笑みを目線とともにいただき...その一瞬まさきさん吹っ飛んだわ(まさきさんごめんね)。伝説の娘役は今も変わらずお綺麗でした。ヒデちゃんの嫁だけにしておくにはもったいないぞやっぱり。あやちゃんの顔面と気品にカチャのスタイルとまさきさんの歌声が備わったらわたし的にはさいこう。今の日本の技術と演者のみなさまのスキルでなんとかならn(だからなりません)

 

フランツが迷いどころで、ユキちゃんのほんとにシシィが好きなのねーって思うくらいには見つめる目が愛に溢れているフランツも捨て難いしノルさんのいい意味でヘタレ感が出てるフランツも良かった。最初からイチオシのガイチさんフランツもあんなに優しくしてくれるのになんでまさきさん(役名で)仲直りしないの?(おこ)ってくらいには優しいフランツでその三者がわたしの中で均衡しているのでやっぱりここは今の日本の技術と演者のみなさまのスキルd(略)

 

f:id:whea-t:20170121160708j:plain

ルキーニ。わたるさんすごかったーーーー。ルキーニに関してはそれだけだわ。ダントツのベストオブルキーニです。まさきさんと同じで現役当時のルキーニの方が狂気と囚人感がよりあって好きだけどストーリーテラーとしての役割も観客と舞台を繋ぐ役目としてももはやこの人なくしてルキーニは語れないでしょ、くらいにはすごかった。と同時にまたまさきさんが選ばれないという事実にわれながら衝撃を受けておりますが譲れないもんは譲れない。まさきさんはもういろんな意味で純粋には見れないというか(言いわけ)。

 

千秋楽のルドルフは凄かった。あの凝縮された出番の中で5~6人(※確認したら4人でした)いたよ?おかげで最下のテルさんはソロもらえてなかった...(よね?)最初と最後の裁判の場面に出てきただけで。トップスターの究極に贅沢な使いかた。まあそれを言ったら子ルドやった瞳子さんが一番の贅沢です。贅沢極まりないやつだったあれ。そうそう、私ぶっちゃけてしまえばゆうひさんがちょっと苦手で食わず嫌いもありつつ避けてきてた節があるんだけど(ゆうひさんファンの方ごめんなさい)昨日初めて目の前で生のゆうひルド見てなんかゆうひさん今までごめんなさい!私の目が節穴でした!!!私がわるぅございましたああああああぁっ!!!!!!ってその場で土下座したくなったくらいにはすこぶる素敵でした...(懺悔)ってことでルドルフは皇太子感があってなお影もあるゆうひさんのビジュにぶんちゃんのママ大好きでママの愛に飢えてる感が加わったらさいこうです。今の日本n(強制終了)

 

あとはメインキャストのトップ陣ながら子ルドをやったぐんちゃんとリヒテンシュタインをやったるいるい。ぐんちゃんの「ほんと?」はくっそかわいかったしリヒテンシュタインはなんなら「きれいな女?なんて宮廷にいるわぁ~」とゾフィに言わしめそうなほど美しかったです。歌もうまかったしこれからもっと活躍して欲しいです。

アンサンブルにも懐かしの面々があちこちにいてホント目が足りないってこういうことを言うのねーと思いながらもふたつの目とも結局はまさおちゃんを見るためだけに使いましたがまったく悔いはありません(きっぱり)(通常運転)。

 

京アニバーサリー初日のマチネでまさおちゃんのお衣装がきらきらミラーボールだと聞いて(まさおちゃん...やり過ぎてないかしら....大丈夫かな...)と思いながらソワレのまさおちゃんを見た瞬間(やっぱりやり過ぎてたwwww衣装は違うのにwwwwwwほんとこの人wwwwww愛おしいwwwwwww)と思いながら心の中で舞台上の諸先輩方や客席方々に謝っておきました(にっこり)

 

しっかしほんと良きお祭りでした。楽しかった。

小池先生長生きしてねーーーーーーーーーー!!!!!

 

 

wheat.hateblo.jp

 

 

wheat.hateblo.jp