読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛あればこそ

宝塚愛をこじらせたヅカヲタの戯言

武道館という名の沼 ◆ 「MIKI in BUDOKAN」雑感(というか譫言)

「MIKI in BUDOKAN」
 
ええ、伝説の真矢みきさんの武道館コンサートです
スカステ放映されてたものをなんの気なしに録画してなんの気なしにボーっとしながら見ていたわけですが、
 
真矢みき恐るべし!!!
 
タカラジェンヌのコンサートだと思って観たらアレ怪我します
いや、タカラジェンヌのコンサートも気を付けないと大怪我しますけどね(じゃあいったいどうしろと!?)
 
ホストあがりの超イケメンミュージシャンの流し目、見下し顔、したり顔、睨み顔からのキラースマイルという乱射をただただ動くこともできず真正面から受けてただ死を迎えるしかないような
もうアドレナリン一滴たりとも残っていません勘弁してください的な相当酷い(言い方)コンサートでした
 
 
私、実は真矢みきさん一度堕ちかけてるんですよね...(遠い目)
 
 
確か「エデンの東」だったと思うんだけど(その割にはうろ覚えな自分どうなの)
 
贔屓が退団してしばらく宝塚の舞台から遠ざかっていた時に友人に誘われてさほど乗り気でもなくついて行ったわけですが
前方席で目にした真矢みきさんの今までにない男役像というかタカラジェンヌの「清く正しく美しい」殻を清々しく破りに来た感というかとにかくある種のカルチャーショックを受けまして瞬時に(この人危険、気をつけろ)的な信号が脳内で点滅
 
贔屓にどっぷり嵌って精も根も尽き果てた身としては(もうあんな思いは二度としたくない)(幸せだったけど)という思いがあったこともありなんとかストッパーが働いて事なきを得たわけです(まあ20年の時を経てすっかり錆びついたストッパーは全く用を果たさず今やまた深い沼に嵌りこんでいるわけですが)(ご愁傷さまです)
 
そんなことを思い出しながら見ておりました
 
ホント今みてもこの方異質ですよね(褒めてます)
 
ホストクラブ「宝花」のNo.1ホスト“魅騎(みき)”さんに「あれ?もしかして髪切った?似合ってるねかわいいじゃん?」とか言われるくらいの存在になりたくて、17時に会社出てから深夜までバイトしてそれでも足りなくてカードローンに手を出して「ああ私こんなんじゃいけない」と踏みとどまろうとするも一ヶ月ぶりにお店に行ったら愛しの魅騎さんに「どうしてたの?来ないから心配してたよ」とか肩を抱きながら耳元で言われちゃってもう舞い上がってタガ外して転落の人生を送ったとしてももう仕方ないよね...
 
 
あきらめないで
 
 
とか他人事のように言ってますけどね、そんなん言われても到底無理ですスッパリ人生あきらめますあなたのためなら自ら沼に身を投じます(実印を握りしめながら)
 
 
くらいにはもう天性のホストですもはやタカラジェンヌじゃありません、天性のホストです(2度言いました)
 
肩にかかるくらいのゆるやかなウェーブがかかった長髪を払いあげながらちょっと見下す感じで「俺のこと好きなんだろ?」言えばアレ地球上のメス一斉捕獲できますね
ホント、真矢みき恐ろしいですもしかして地球外からきた侵略者なのかしら...(くだらない想像してないで仕事しろ)(仕事中だったのか)
 
 
そして行き着くところは、贔屓のコンサートはよ!!(安定)
武道館なんて大それたところはいいですから
 
MASAO in KOMINKAN(公民館)
 
くらいでいいので劇団さん!!!!